【ピアノdeクボタメソッド】

ワーキングメモリーを鍛えるために、暗譜でピアノを弾くだけで記憶力がつき、ピアノも上達する育脳メソッド

店頭の玩具を見ると、知育玩具が多く揃うようになり、保護者様も興味を持たれている方がたくさんいらっしゃると思います。

でも、どうしたら脳を鍛えることが出来るのか・・・ということまでは、あまり知られていません。

我が子もそうですが、「脳」の発達のことを親が知っている人と知らない人では、子供の成長具合が全然違います。

また今のこの時期に何を子供に学ばせるか、または身につけさせたほうが良いのかが分かるようになり、子供の興味の幅も大きく広がっていきます。

 

脳の神経細胞が発達するの3歳まで!

この神経細胞は、目や手・耳を使うことで神経細胞がつながって神経回路がどんどん増え、密になり【前頭前野】が育つことで「赤ちゃんが賢くなっていくことを意味します。

しかし、この神経細胞は2~3歳で使わないと、どんどん消滅してしまいます。

 

前頭前野を育てるためには、2~3歳までに指や目や耳を使って、神経細胞を神経回路にどんどん変えなければいけません。

 

この【前頭前野】には、どんな働きがあるのかというと…

人間の思考力・判断力・記憶力・集中力・創造力・自制心がすべて前頭前野にかかわっていることがわかってきました。

ですから、「前頭前野」を鍛え上げる=地頭の良い子が育つということになります。

 

赤ちゃんは、賢くなりたくても自分で前頭前野を育てることができません。

未来ある可愛い我が子へのプレゼントとして、今お父様やお母様が出来ることを、将来のお子様のために少しだけ一緒に努力していきませんか?

きっと、色々なことが小さいうちに出来ることに驚かれることまちがいなしです!!

2歳だって、前頭前野を鍛えていけば大人が思っている以上のことが、たくさん出来るようになります!

まだ小さいから、出来なくて当たり前! ←それは単なる大人の思い込みです。

子供の脳は柔らかいスポンジのように、どんどん知識や情報を吸収していくのです。

それが、脳を鍛えることによりアウトプットされた時の、周りの大人たちの反応、そして子供自身の出来た!という喜びの表情をぜひ、一緒に体感して

いただきたいです!


子供の可能性は無限大です!

最近は、小さいうちから幼児教室に通い始めるお子様が多くなってきました。

でも、いざ幼児教室に通うとなると、かなり高額な月謝を払わないといけず、またお家では教室で習ったことの復習などもしないといけない為、保護者様にとっては、気になる存在であっても、なかなか通うことを戸惑っていらっしゃる方も多いかもしれません。

 

しかし当教室で行っている【ピアノdeクボタメソッド】は2歳0ヶ月からレッスンすることが可能で、しかもレッスン初日からママと一緒にピアノに触れることが出来る画期的メソッドです。

 

しかもお忙しいお母様方にとって、お家での宿題がないというのは一番の魅力かもしれませんね。

今、流行りの脳を鍛えながらもピアノレッスンまで出来てしまう、この画期的なメソッドをぜひ一度体験にいらしてください。

 

 

【前頭前野が発達すると何がいいの?】

【前頭前野】が発達すると、以下のことができるようになります。

何をすべきか(理解力)

どうすればいいか(思考力)

いつやればいいか(判断力・自制力)

何が目的か?(記憶力)

実行する(行動力・決断力)

最後まで成し遂げる(集中力)

【前頭前野】が育つことによって、上記のことが出来るようになる力が身に付きます。

【ピアノdeクボタメソッド】とは?

【ピアノdeクボタメソッド】の主な内容と、その効果をお伝えします。

 ①家にピアノがなくても大丈夫

②レッスンの間だけ、集中して繰り返すだけでいい

③宿題もない

④練習をしなくてもいい

 

【ピアノdeクボタメソッド】のその効果とは?

1. 前頭前野が発達し、左記に記載した力が育つようになる

2. それだけで脳が育つ

3. 頭がいい子になる

4. 結果的にピアノが上達する

5. 国語力、語学力もつく

※音読がスムーズにでき、すぐに暗記でき、会話の中でもとてもじょうずに「接続詞」が使える

6. (大人なら)脳の老化、ボケ防止になる!